日韓夫婦と柴犬まめの韓国生活ブログ

ソウル郊外で夫と黒柴まめと3人暮らし

私が韓国で働いてあんまり理解できなかったこと3つ

 

こんにちは、SACOです!

海外で働くことは、スキルや言語よりも文化の差が一番やっかいです。

SACOもこの文化の壁にとても悩まされました。。

f:id:i-and-bow:20200424144337j:plain

日本の企業で働いた経験ある人であれば

海外の企業のやり方や風潮が理解できない部分も多いと思います。

韓国のイチ企業でしか働いたことはないですが、

SACОが苦労した点を書いていきます。

 

 

 

 

①韓国ではとにかくスピードが最優先される

f:id:i-and-bow:20200424145620j:plain

韓国文化を表す言葉の一つに빨리 빨리がありますが

(発音:パリパリ、小さいルは巻き舌気味でどうぞw)

韓国で仕事をするのにはスピードがとにかく重要視されます。

もっというと、多少のミスはあってもいいから早くしてってことです。

さらにいうと、在韓日本人の先輩に、韓国では仕事が遅いと嫌われる

とまで聞いたこともあります…本当かわかりませんが。

 

SACОは日本に輸出する雑貨等のパッケージ校正をしていましたが、

内容は後で修正するからとりあえず発注してほしい!

と言われることもざらでした。え?いやいや。

完璧な状態で発注しないとだめだろうよ、、というのが

日本人の考え方だと思うし、どうせ後で修正入るなら

時間とって修正してから発注した方が効率いいんじゃないん?

ってなりませんか?

 

これを何回も説明するんですけど、

まあ理解されないんです。

そうなんですけどね、、みたいな感じで終了。チーン。

これで何事もなく発注が出て無事検査も通り輸出できましたとなればいいのですが

案の定修正がきたら、ほら言ったじゃ~ん!ってなるわけです。

 

 

 

②電話切るの早すぎて怒ってんのかと思う

f:id:i-and-bow:20200424150815j:plain

私は仕事上外部と電話することはなかったので、

内線のみの話にはなりますが

みんなソッコーで電話切りますw

もし韓国ドラマをよく見られる方ならイメージが湧きやすいかもしれません。

まさにあんな感じです!!!

 

このひと受話器投げてるんじゃないかレベルで

ガチャ切りする人もいたので、最初は怖いな~と思ってました。

しかもいつも温厚で人当りの人がガチャ切りすると

今日機嫌悪いんかな?

とまで思ってましたwほんとは全然怒ってないのにw

お疲れ様です~の~の部分で切られるくらいのスピードです。

そういうところに気を回すのが時間の無駄と考えるのかも。

 

日本だと新人時代はまず電話の取り方から、、っていう感じですよね!

なので日本で働いていたころは電話対応には気を使っていたので

ほんとにびっくり仰天したし、はじめのころは心臓にも悪かったw 

 

 

 

③新人教育と引継ぎをあんまりしない

f:id:i-and-bow:20200424151816j:plain

もしかしたら私がいい会社に恵まれていたのかもしれませんが、、

日本だと新人や中途でも引継ぎや教育はきっちりしてくれますよね。

韓国でもある程度大きい会社だと研修制度はありますが

いざ現場に入ると先輩がついて教えてくれるなんてことはありません。

新卒だろうが中途だろうが、研修受けたんだからできて当たり前なんです。

り、理不尽だ・・・!

 

これで迷惑をこうむるのが私たち日本人チーム。

韓国人の社員さんに聞きにくいのか教えてもらえないのか

新人さんたちわざわざ私たちに聞いてくるんです。

こっちも忙しいのにそういうことはチーム内で

解決してくれって感じでした。

 

引継ぎも大体されてないことが多くて、あとからあの商品どうなってる?

ってなって慌てるっていうパターンを何度も見てきました。

基本みんなギリギリで生きているみたいです。

 

あと以下はSACOの推測ではありますが、

  • 韓国はアメリカ系の転職文化なので、人の入れ替わりに慣れている
  • 教える文化がない=引継ぎ文化もない
  • 退社ギリギリまで仕事をさせるので引継ぎの時間がない、というか引継ぎの時間を確保していない

からではないかと思います。

でも結局残された人も大して困らないから引継ぎしないんだろうけど、、、

よくわかりませんw

 

 

おわりに

f:id:i-and-bow:20200424153756j:plain

韓国だけではなく、海外で働く上では避けて通れない文化の差に

悩む人も多いのではないかと思います。

でもそれ以上に、日本ではできない経験を得ることができますし、

視野が広がり成長できると感じました^^

他の国で働いた人のエピソードも気になるなあ。

 

それでは!