日韓夫婦と柴犬まめの韓国生活ブログ

ソウル郊外で夫と黒柴まめと3人暮らし

韓国で会社員するのも悪くないポイント4つ

 

こんにちは、SACOです!

この前は韓国で働いて困ったことを書いたので

今日はいいところをお伝えしようと思います^^

 

 

お昼ご飯は基本会社もち

f:id:i-and-bow:20200427095333j:plain

SACOは日本にいるときほぼ毎日旦那のと私のとお弁当を作っていたのですが

お弁当の準備がいらないのが本当に楽になったなと思うことです!

韓国ではお弁当文化がほとんどないと思っていいと思います。

お母さんが子供にお弁当を作ることも、遠足や運動会以外はないし、

奥さんが旦那さんに作ることも当然ありませんw

会社にもママさんがいましたが、

お弁当作ってる、なんて話を聞いたこともありません、、w

なので基本的にお昼の心配をしなくて済みます。

会社が用意してくれる場合がほとんどなので、負担もゼロ。

会社員の時はお昼は食堂で食べていました(もちろん無料)し、

バイトの時は社長がカードを渡して、一人7000W以下なら

なんでも食べてきていいよって言われていました。

 

その代わり交通費は自費

f:id:i-and-bow:20200427095449j:plain

お昼の心配はしなくていいのですが、

その代わり正社員でも交通費は自費のところが多いです。

それでも韓国は交通環境がとてもよく、

乗り換え割引한승(読み:ハンスン)のおかげで

通常の地下鉄やバスだけであれば乗り換えがあったとしても

ひと月大体5000円前後しかかかりません。

なのでお昼にランチをすることを思えばこっちのほうが安くあがります★

 

1年目から退職金がもらえる

f:id:i-and-bow:20200427095346j:plain

これがSACOが一番驚いたことです。ラッキー!

しかもバイトでも週5日以上勤務するともらえます

会社が独自に決められるわけではなく、国が決めた方法で算出されます。

退職金の計算方法もネットで簡単に調べることができますよ◎

たまに聞くのが、外国人だから退職金は払わなくていい

言い張るブラックな会社があるようです。

しかーーーし!外国人でももらえますので、

バイトでも週5日以上働いている方は

騙されないようにしてください><

取り合ってもらえないようであれば、雇用労働部に駆け込みましょう!

(日本でいうところの労基みたいなところ)

日本と違って韓国はみんな権利をガンガン訴える社会なので、

会社に迷惑がかかる・・などと心配しなくても大丈夫です!

賃金関係の制度は毎年変化することが多く、

このほかにも知っておいたほうがいいことがたくさんあるので

また別記事で詳しく書きますね!

 

仕事さえしておけばあとは結構ゆるめ

f:id:i-and-bow:20200427102112j:plain

デザイン関係の会社だったからかもしれませんが、

かなりゆるめでした。特に時間。

9時出勤ですが少しなら過ぎても大丈夫ですし、

遅刻してくる人の割合がほんとに多くてびっくりしましたww

日本みたいに3回遅刻したら欠勤扱い、、なんてこともなく

ペナルティもありません。

日本では↑の欠勤になる話をするとめっちゃ驚かれましたww

お昼休みも同様で、13時過ぎて戻っても怒られることもないので

ランチの後みんなでソルビンに寄って帰ることもありましたw

仕事中1回ならコーヒー買いに出てもいい、とかも聞きましたw

自由な雰囲気が日本の企業よりはあるので

休憩を自分で自由にとりながら

メリハリをつけて働くことができるなと感じました^^

韓国では小さな生活態度うんぬんよりも

仕事で結果を出すことのほうが大切なんだと思います。

 

 

無駄な書類作業がなく融通がきく

f:id:i-and-bow:20200427095339j:plain

先日の記事で韓国ではカカオトークが必須だと述べましたが、

これからもわかるように、仕事のほとんどがオンラインです。

i-and-bow.hatenablog.com

有給や残業の申請も決済もすべて社内システム。

いちいち届けを印刷して印鑑を押して、上長のところに行って、総務に提出、なんて

超面倒な手間が省けたのがよかったです。

仕事スケジュールの共有や、業務報告もすべてgoogleで行うので

書類を印刷するのは自分が必要な資料だけでした。

もし提出したデータにミスがあったとしても、

画面上でちょいちょいっと修正してすぐに再提出できるので

また印刷しなおして上長が社に戻ってくるのを待って、、という

無駄な時間が大幅にカットできますよね!

オンラインで全て決済できれば、多忙な管理職の人も出先で決済できますし、

社員全員にとっても、会社にとってもメリットが大きいと思いました。

 

 

 

おわりに

韓国の企業は日本よりも自由かつ柔軟な社風があると感じます。

ただ、仕事で結果を出さない人に対しては厳しい韓国の会社なので

あまり気を抜きすぎると大変なことになります><;

いいところはしっかり利用して、メリハリをつけて

仕事をするようにしないといけないかもですね~!

それでは!

 

 

※写真は全てhttps://www.photo-ac.com/さんよりお借りしています。

※あくまでSACOの体験談です。いろんな企業がありますので、

参考程度におねがいします!